プロフィール

ベルリン芸大教授

ビョルン・レーマン

ベルリン芸大教授としても活躍するピアニスト、B.レーマンは、ハンブルグ生まれ。ベルリン芸大、同大学院を修了(K.ヘルヴィヒ氏に師事)、在学中よりヨーロッパ、アジア、南米などで活発な演奏活動を行う。ライプツィヒ・バッハ音楽祭、ランス国際音楽祭など著名な音楽祭に多数招かれている他、ミュンヘン・ガスタイク、ベルリン・コンツェルトハウス、プラハ・フィルハーモニーなどにも出演。高橋礼恵とのピアノデュオ、S.ヤフェー、M.ニコシュ、S.ピカー各氏など著名な演奏家や、ベルリンフィルのメンバーとも定期的に共演。MusicAlp音楽祭マスタークラス、ヨーロッパピアノ指導者協会やヨンセイ大学(韓国)での公開講座など、教育活動も国際的に行っている。

ピアニスト

高橋礼恵

桐朋音大を首席で卒業後、ベルリン芸大、同大学院を修了(K.ヘルヴィヒ氏に師事)、現在ベルリンを拠点に活発な演奏活動を行っている。日本音コン2位、ボン・ベートーヴェン国際コン2位、エリザベート王妃コンファイナリスト、シューベルトと現代音楽国際コン第1位など受賞多数。ルール・ピアノフェスティバル、カッセル音楽祭など多くの国際音楽祭へ出演の他、プラハ放響、新日フィル、読響、仙台フィルなどオーケストラとの共演も多い。B.レーマンとのピアノデュオをはじめ、J.モーザー、V.ハーグナー、赤坂智子各氏など国際的な音楽家との共演も多い。MusicAlp音楽祭マスタークラスなどの他、仙台、大分等で公開レッスンなど後進の指導にも積極的に当たっている。


お問合わせ

 

PIANO DUO TAKAHASHI LEHMANNの公式HP♪

http://www.takahashi-lehmann.com/

 

高橋礼恵先生の公式HP♪

http://www.norietakahashi.com/

 

 

Piano Atelier Berlin Tokyoの

Facebookページはこちら♪